天気

2019年ホワイトクリスマスになるのはどこ?気温も調査!

こんにちは!トニーです!

気づけば12月。もうすぐクリスマスですね♪

クリスマスに雪が降るとロマンチックで素敵ですよね!

雪が降るクリスマス、ホワイトクリスマスを過ごしたいと思うかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために今回はホワイトクリスマスを過ごせるのはどこなのか予報調査しました。
結論を申し上げると


北海道、青森、秋田、山形、新潟、富山、石川、福井、鳥取、島根

の10都市で雪が降る可能性があり
過去の統計からみて
一番雪が降る可能性が高いのが北海道
です!

詳しい天候内容や気温予報、過去の気象状況についての知りたい方はこれより下の記事をご覧ください!

2019年ホワイトクリスマスになるのはどこ?

2019年はどこの地域がホワイトクリスマスになるのか。
天気予報から調査してみました!

2019年11月28日に気象庁から2つのエリアでの降雪予報がありました。

北日本の日本海側:例年より少ない60%、例年並み30%、例年より多い
東日本の日本海側:例年より少ない60%、例年並み30%、例年より多い

他のエリアでは予報されていませんでした。

北日本の日本海側とは北海道、青森、秋田、山形
東日本の日本海側とは新潟、富山、石川、福井


この8都市では例年より少ないですが雪が降る可能性が予報されています!!

また3~4週目(12月14日~27日)ではこのような予報がされています。

・北・東日本日本海側では、寒気の影響が弱く、平年に比べ曇りや雪または雨の日が少
ないでしょう。
・西日本日本海側では、平年と同様に曇りや雨または雪の日が多いでしょう。

西日本日本海側は鳥取と島根のことです。

雪が降る可能性のある都市は

北海道、青森、秋田、山形、新潟、富山、石川、福井、鳥取、島根

の10都市になります!!

確定的なことは言えませんが、この10都市でクリスマスを過ごせば
ホワイトクリスマスを過ごせるかもしれません!!

ちなみに2017年の報告ですが、
ホワイトクリスマスになりやすい地域はこんな感じだそうです。

引用:https://weathernews.jp/s/topics/201712/180165/

やはり東北地方でホワイトクリスマスを過ごせる可能性が高いようですね。

その中でも

北海道、青森、秋田はホワイトクリスマスを過ごせる可能性が高そうです!!!

今年もその3つの都市が可能性高そうですね!!

気温はどれくらい?

クリスマス時期の気温はどうなのでしょうか。
こちらも気象庁から予報が報告されています。


北日本では例年並みか高い見込みです
東日本、西日本では例年より気温が高い見込みです

ちなみにこちらは2018年12月25日の北海道地方の気温です。

引用:https://tenki.jp/past/2018/12/25/weather/1/

2018年12月25日の東北地方の気温

引用:https://tenki.jp/past/2018/12/25/weather/2/

2018年12月25日の北陸地方の気温

引用:https://tenki.jp/past/2018/12/25/weather/4/

2018年12月25日の中国地方の気温

引用:https://tenki.jp/past/2018/12/25/weather/7/

こちらも追加情報がありましたら追記いたします!

スポンサードサーチ

関東と関西ではホワイトクリスマスは過ごせない?

東京と大阪ではここ30年なんとクリスマスに雪が降ったことがないことが判明しました。

2017年のウェザーニュースの報告ですが
1987年~2016年の30年間で24日18時〜24時に降雪があった回数は
東京と大阪はゼロ
でした。

そのほかの関東南部、神奈川・千葉・埼玉も降雪実績は0だったようです。

関東にいる限りはホワイトクリスマスを過ごすことはできなさそうです。

淡い期待を持つのはやめたほうが良いですね。

ちなみに札幌は21回なので、ホワイトクリスマスを過ごすには
やはり北海道が一番確率が高そうです!!

まとめ

「2019年ホワイトクリスマスになるのはどこ?気温も調査!」と題して記事にしてきました。

ホワイトクリスマスになるのは北海道が一番可能性が高いことが判明しました。
例年の天気や今年の予報からも北海道でホワイトクリスマスを過ごすことができそうな感じです。

北海道でホワイトクリスマスを過ごすなら札幌などがおすすめかなと思います。

今回は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!!