テレビ・映画

月とオオカミちゃん脱落者の結果ネタバレ!全員が流した涙の理由

こんにちは!トニーです!

2020年1月5日からオオカミちゃん(くん)シリーズ第7弾
「月とオオカミちゃんには騙されない」が放送開始されています!

本気で恋をしたい男女の人気恋愛バラエティです!
今回は過去最大人数の11人!
女の子の中に1人以上、好きでもないのに好きなフリをして場をかき乱す役割の「オオカミちゃん」が存在し真実の愛を男性側が見極めなければならないというものです!!

今回は視聴者投票でオオカミちゃんだと思う女の子を投票し、脱落させるシステムがあります。
今週ついに投票結果が・・・
そこで今回は脱落者は誰だったのか、その結果ネタバレと全員が流した涙の理由もお伝えします!!

月とオオカミちゃん脱落者の結果ネタバレ!

2020年2月23日の放送で遂に脱落者が発表されました!

脱落者は誰だったのか結果ネタバレしたいと思います!!

<以下ネタバレ>

オオカミちゃん投票の結果・・・

脱落者はナナちゃんでした。

脱落者の発表は日没後
それまでの時間は11人で最後の時間を楽しく過ごしました。

そして日没後の発表の時間。

女子は前に出て、残りの10人のメンバーは手をつないで10カウントします。
そして10カウント後
白い花火だった場合は残留、赤い花火だった場合は脱落という発表の仕方でした。

順番は
りこ
あずさ
ヒナ
ナナ

でした。

脱落者はメンバーに別れを告げた後、意中の男性に想いを告げ、2人だけの時間を過ごすことができるというルールでした。

最後に選んだ男性はもちろんとおる。

手をつなぎ、夜の遊園地でデートを楽しみました。

最後は2人のために用意された誰もいないスカイツリーで過ごす。

ナナちゃんは最後
「とおるくんにもこの後、楽しんでほしい。とおるくんまで楽しくなくなっちゃうのは嫌だから。」

と伝えました。

その言葉にナナちゃんを強く抱きしめるとおる。
強がっていた我慢していたナナもとおるの胸の中で「落ちたくない」と本心を告げ、それにとおるも涙し、終えるのでした。

月とオオカミちゃん脱落者の結果で全員が流した涙の理由

月とオオカミちゃん脱落者の結果で全員が流した涙の理由はなんだったのか。

それは11人みんなでTGCに出れないことが発覚したからでした。

投票結果の発表前に、
脱落者は復活する場合でも最終告白の日と前日2日間だけしか復活できないことが発表されました

つまり脱落者はTGCには出れないということになります。

いや、かわいそすぎません?
なかなか酷なシチュエーションを作ってくれます。

スポンサードサーチ

月とオオカミちゃん脱落者の結果に対するネットの反応

まとめ

「月とオオカミちゃん脱落者の結果ネタバレ!全員が流した涙の理由」と題して記事にしてきました。

今回は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!