ニュース

WRESTLE-1活動休止の理由は?武藤敬司は引退する?

こんにちは!トニーです!

プロレスラーの武藤敬司さんが所属する団体、WRESTLE-1が無期限の活動休止が発表されました!

急な発表にファンは驚いています。

今回はWRESTLE-1活動休止の理由は何なのか、所属している武藤敬司は引退するのかについて調べました。

WRESTLE-1活動休止の理由は?

2013年に旗揚げしたWRESTLE-1

創設してから7年目にして無期限の活動休止を発表しました。

休止理由は
赤字体質を脱却できなかったため

オーナーさんに補填してもらいながら活動を続けていましたが、これ以上ご迷惑をかけられないということで活動休止という決断をしたようです。

WRESTLE-1には
武藤敬司をはじめ、カズ・ハヤシ、近藤修司、KAI、真田聖也(現:SANADA)、大和ヒロシなどが所属しています。

彼らの進退はどうなるのでしょうか。

武藤敬司は引退する?

WRESTLE-1に伴い、武藤敬司さんは引退するのでしょうか?

武藤敬司さんは2020年4月1日からアメリカで仕事をすることが決まっているそうです。

すでにこのことは昨年から決まっており、契約もすでに結んでいるそうです。

2020年3月15日の試合がWRESTLE-1の武藤敬司として試合に出場するのが最後になります。

日本での試合が見れるのも、もしかしたら3月15日以降は当分ないかもしれませんね。。

スポンサードサーチ

まとめ

「WRESTLE-1活動休止の理由は?武藤敬司は引退する?」と題して記事にしてきました。

今回は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!