イベント

東京和牛ショー2019autumn雨天時も開催?待ち時間や混雑も

こんにちは!トニーです!

今回は和牛の祭典「東京和牛ショー2019autumn」についてです!

東京和牛ショー2019autumnは2019.9.11~2019.9.16に日比谷公園 噴水広場、第二花壇で開催されます!

6日間という短い日程の中で多くの和牛料理が楽しめるとあって人もたくさん来そうです!!
また9月中旬は残暑の季節であり、夜に大雨が降る可能性や台風がやってくる可能性もある時期です。

そこで気になるのは「雨天時も開催されるか」だと思います!

6日間しかないのに雨で和牛を食べれる日数が減ってしまうのでは?と気になるところだと思いますので今回はそのあたりについて書いていきたいと思います!

東京和牛ショー2019autumnは雨天時の開催について

東京和牛ショー2019autumnは2019.9.11(水)~2019.9.16(月・祝)11:00 – 22:00に開催されます。

そして気になる雨天時の開催ですが
東京和牛ショー2019autumnは雨天決行です!!

公式HPにも記載があります!ただ荒天中止とありますので台風が来るとさすがにダメみたいですね。

昨年も同じ時期に同じ場所で開催されており、やはりこの時期、雨が降ったりやんだりしていたようです。
ただ写真にもあるように屋根付きテントの席もあるので、雨天時も和牛を楽しめそうです!!

東京和牛ショー2019autumnの雨天時の待ち時間や混雑状況

雨天時も開催されることがわかりました!!
雨天時は「待ち時間」や「混雑状況」はどうなの?と気になるところですね!
昨年の同じ時期の投稿を見てみましょう!!

やはり雨だと並ばず待ち時間もなくすんなりと買えるようです!!

混雑状況に関しても、晴れているときよりは混雑していないようですが、席は若干混雑気味との声もあります。
屋根付きテントエリアに集中するからかもしれません。

ただ席に座れないということはなさそうなので
雨の日の東京和牛ショーは穴場かもしれませんね!!
雨あがりの日もすいてるようです!!

混雑や待ち時間が嫌という方は「雨の日」を狙って、イベントに参加するのも一つの選択肢かもしれません!!
雨の日じゃなくても曇りで雨が降りそうな日を狙ってみてもいいかも!!

スポンサードサーチ

東京和牛ショー2019autumnでの雨対策

雨の日を狙って東京和牛ショーに行こう!!と決めたら大事なのは雨対策ですね!
基本的なことにはなりますが、お店で料理を買うときは雨に打たれますのでは必要です!

降りそうな日に行く場合は折り畳み傘を持っておきましょう!
またハンカチやタオルを持っておくと何かと便利だと思います!!

あとは雨が降ると肌寒くなったりもする季節かと思います。
せっかく和牛を食べに来て、雨で風邪を引いたとなっては嫌な思いでしか残らないので寒さ対策も必要です!
薄く羽織るものなど暑さや寒さを調整できるものを持っておくと良いかもしれませんね!

まとめると折り畳み傘、ハンカチ・タオル、温度調整ができるものの3つがあれば雨対策できると思います!!

まとめ

今回、東京和牛ショー2019autumnの雨天時の開催について、雨天時の待ち時間や混雑について書いてきました!

雨天時でも開催するこのイベントは雨天時こそ行くべきイベントなのかもしれません!!
私、雨が嫌いなのですが、混雑も嫌いなので、あえて雨の日に東京和牛ショーに行くのもアリだなと思いました!!

この記事をご覧になり、雨の日に行ってみよう!と思った方がいらっしゃれば、無理はなさらずお気をつけて楽しんでくださいね!!あと台風の日は行かないでくださいね(笑)

今回は以上になります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!!