イベント

フェブラリーステークス新型コロナで中止しない?入場規制は?

こんにちは!トニーです!

競馬のG1レースが2020年2月23日に東京競馬場で開催されます。

その名も「フェブラリーステークス」

しかし、新型コロナウイルスの流行に伴い中止や延期の可能性が出てきました。

今回は、

「フェブラリーステークス新型コロナで中止しない?入場規制は?」と題して


フェブラリーステークスが新型コロナウイルスで中止になるのかどうか、また会場の入場規制ついてもお伝えしていきます!

フェブラリーステークス新型コロナで中止しない?

フェブラリーステークスは新型コロナウイルスで中止になってしまうのか?

毎日のように新規の感染者が報告されており、死者も出始めている現在。

フェブラリーステークスはG1レースということもあり、会場には大勢のお客さんが集結します。

あの密着した状態で大勢の人と関わることになるので感染の確率も高くなる可能性が・・・

新型コロナウイルスの流行は今、猛威をふるっているので注意が必要です。

そのためフェブラリーステークスは中止になるかもしれません。

が、今のところ中止の予定はなさそうです。
無観客で行うのは問題ないのかな~とも思いますが、その情報もまだありません。

フェブラリーステークス新型コロナで入場規制は?

フェブラリーステークスが行われる東京競馬場
新型コロナで入場規制があるのでしょうか?

調べたところコロナのコの字もありませんでした。
注意喚起のお知らせくらいあっても良いかなとも思ったのですが、東京競馬場は普段通り開場するようです。

大声で叫ぶ人が多い会場ですので、飛沫感染の可能性があります。

行かれる場合は感染対策を万全に行ってくださいね!

スポンサードサーチ

フェブラリーステークス新型コロナへの不安の声

フェブラリーステークスが通常通り開催予定で、入場規制もしないことで新型コロナウイルスへの不安の声もいくつか上がっています。

それがこちらです。

新型コロナウイルスを警戒して、行かない方が多いかもしれません。
今回は会場に行かず、自宅で競馬を楽しみましょう♪

まとめ

「フェブラリーステークス新型コロナで中止しない?入場規制は?」と題して記事にしてきました。

今回は以上になります。
最後までご覧いただきありがとうございました!