アニメ・漫画

100日後に死ぬワニ映画化はいつ?最終回の意味や考察も徹底解説!

100日後に死ぬワニが遂に最終回を迎えました。

そして映画化することも公式twitterで発表されました!

ネットで話題騒然となったワニの物語が書籍化に続き、映画化です!!

まだ詳細は決まっていませんが、いつ頃公開になるのか予想したいと思います!

また、最終回の意味がよくわからないとのことで、
ネットでは考察合戦になっているのでまとめてみたいと思います!!

100日後に死ぬワニ映画化はいつ?

2020年3月20日に遂に話題のネット漫画
100日後に死ぬワニが完結を迎えました。

世間でもかなり話題になっていた漫画ですが、映画化が発表されました!

映画化に関してはまだ、実写なのか、アニメなのか詳細は未定のようです!
公開日も未定ということでいつ公開されるかはわかりません。

書籍化が2020年4月20日に出版されます。

ですので、映画化はその後になるでしょう。

実写化となるとキャスティングや撮影、監督は誰とかで時間がかかると思われます!!
アニメ化でも構成やアニメーションの制作、声優は誰にするのか等、こちらも時間がかかりますね!

映画の公開は早くても来年春頃になるのではないかと予想します!!

100日後に死ぬワニ最終回の意味や考察も徹底解説!

100日後に死ぬワニが最終回になりましたが、意味がわからないといった声が多かったです。
ネットでも様々な考察合戦がされていおり、みなさん色んな意味で捉えられていました!

お花見会場に向かいう途中でワニくんがひよこをかばって亡くなった説が多いですね!

最後のねずみくんのシーンはワニくんが死んだあとのシーンという考察が多かったですね!

作者の意図は?

様々な考察や最終回の意味について騒がれましたが、作者であるきくちゆうたさんはこのようにツイートされました。

なるほど!
みなさまそれぞれのご想像にお任せするということでしょうか。

実は作者であるきくちゆうたさんは20歳の時に友人を交通事故で亡くされているそうです。

そのような背景があり、今回みなさまに「死」というものに対して今一度考えてもらいたかった、向き合ってもらいたかったのではないでしょうか。

当たり前の日常、生きていることに感謝ですね

スポンサードサーチ

まとめ

「100日後に死ぬワニ映画化はいつ?最終回の意味や考察も徹底解説!」と題して記事にしてきました。

書籍化も楽しみですが、映画化もどうのように描かれるのか、実写なのかアニメなのかも気になるところですね!